2019-03-31 12:00

げんきな図書館は解散しました

投稿者:admin

2019年3月7日(木)総社員32名中、出席社員32名(本人出席 23名、 委任状出席 9名)をもって総会を開催し、満場一致をもって異議なく解散を可決決定しました。
清算人には、渡辺百合子を選任しました。
3月13日(水)解散登記を行い、3月28日(木)付けで官報に解散公告を行いました。

げんきな図書館は、2003年12月1日に設立登記を行いました。翌2004年4月1日から2017年3月31日まで、中野区及び渋谷区等の図書館業務に13年間関わってきました。
図書館委託業務金額の減額により、サービス水準を維持できないと判断し、業務の撤退を決めましたが、社員全員を解雇せざるを得ませんでした。
この間の経過は、出版ニュース(2017年4月下旬号)や全国図書館大会(2017年度第103回大会)で発表させていただきました。

その後2年間にわたり、中高生のおはなし会ボランティア養成講座開催や、地域のおはなし会活動を行ってきましたが、社員それぞれが新たな職場で活躍するようになったことから、げんきな図書館の活動維持が困難と判断し解散を決めました。

解散も決め最後の活動になると思いお引き受けしたのが2019年2月12日(火)練馬区立図書館専門員労働組合経過報告会です。
「図書館で働く非正規職員の待遇は?」と題し、区の予定価格や入札価格で、実際に人件費を見積るとどうなるかというシュミレーションから、ほぼ最低賃金で働いても、満足な人員配置ができないことをお示しできたと思います。

げんきな図書館は解散いたしましたが、赤ちゃんおはなし会は毎週、精神障碍者就労施設でのおはなし会は毎月、引き続き開催しています。
元会員を中心に楽しくボランティア活動を行っていきます。

もう暫く清算業務が残っていますが、この間お世話になりました関係者の皆様に感謝を申し上げます。
長い間、げんきな図書館を応援してくださいましてありがとうございました。

簡単ではございますが、解散のご挨拶とさせていただきます。

2019年3月31日 
特定非営利活動法人げんきな図書館 清算人 渡辺百合子

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

CAPTCHA